「ちょこっとアメリ!」とミステリー本
ホーム > 「ちょこっとアメリ!」とミステリー本

「ちょこっとアメリ!」とミステリー本

2020年04月30日(木)1:20 午後

「ちょこっとアメリ!」

これは何?

 

 

ここから入ってみようかな

 

宇宙船型キャリーリュックです!

 

アメリ、乗り心地は如何かな?

 

 さてゴールデンウイークに入ったものの、外食も外出もままならず、

初夏のような気持ち良い晴天が余計に遊びたい気持ちをじりじりと弥益

そんな方達にお薦めなのがミステリー・サスペンス小説を読むこと。

この手の本は読み始めたら止まらない!

一旦読み始めたら時を忘れて読みふけってしまいます。巣籠生活にはピ

ッタリ。

 一番お薦めなのが北欧スエ―デンの作家スティーグ・ラーソンの「ミ

レニアム」三部作。

「ドラゴン・タトゥーの女」「火と戯れる女」「眠れる女の狂卓の騎士」

人口900万人のスエ―デンで300万部、世界で2000万部売れた

という本です!

 芝恋はCS放送でスエ―デン制作のテレビドラマも、その後映画化された

ものも観ましたが、やはり出来れば本で読むことをお勧めします。

 昨年は「ミレニアム」を読んだことで初めてフインランド、タリン、ス

エ―デン、ノルウェーと北欧を旅して参りました。

 なんと、ストックホルムでは「ミレニアムツアー」まで行われているそ

うです。

 ミステリー・サスペンス本なので内容を明かせませんが、コロナ鬱など

消えてしまうほど没頭出来ると思います。

 そして驚くべきことに、芝恋は更に凄いミステリー・サスペンス

本を発見! 怖い、怖いストーリーです!

読んでて顔がこわばってくるくらいに恐怖を感じました。

 この本のご紹介は次回ブログにて、乞うご期待!

 

 



«   |   »

過去の記事