バルト海をクルーズしてストックホルムへ。
ホーム > バルト海をクルーズしてストックホルムへ。

バルト海をクルーズしてストックホルムへ。

2019年06月10日(月)11:37 午前

 バルト海のクルーズは快適で、船酔いを心配していたのですが一安心。

スエ―デンの首都ストックホルムに着くとあのノーベル賞受賞者の晩餐会

が実施されることで有名な市庁舎を見学。

 

船室の窓からの景色

市庁舎

 

晩餐会の開催されるホール

この階段はノーベル賞受賞者しか降りて来れないそうです。

議事堂内部

天井が凄い!

 

市庁舎の「黄金の間」

黄金のモザイクガラス

 市庁舎内の「黄金の間」は黄金のモザイクガラス画が美しくて目を瞠る!

 ノーベル賞100周年を記念して開設された博物館へ行き、山中伸弥先生

の座ったサイン入りの椅子を見ました。

 

椅子の裏側にサインが書かれてる。

ノーベル博物館

 

 その後王宮を外から見学

王宮前

 

衛兵が行進してました。

 

 

 

ガラスタンの街並み

 

 ガラムスタンとは、王宮・大聖堂・ノーベル博物館などが集まる場所

です。大広場を中心に石畳の路地が張り巡らされた素敵な街でした。

 そしてノルウェーのオスロへ約530㎞!バスで約7時間半くらい?

大半は寝てました~!

 

 

 



«   |   »

過去の記事