『俺たちの国芳、私の国貞』展へ。
ホーム > 『俺たちの国芳、私の国貞』展へ。

『俺たちの国芳、私の国貞』展へ。

2016年05月26日(木)8:04 AM

img019

歌川国芳 物怪退治英雄譚

 

DSC_0166

お弟子さん方と一緒に美術鑑賞へ。

DSC_0167

この髑髏、よーく見て!

DSC_0168

ガチャポンで出てきた猫で出来てる💀の裏側

 先日Bunkamuraザ・ミュージアムへ『俺たちの国芳、私の国貞』展を観に行って来ました。

幕末江戸時代にこんなにも独創的で、モダンで、しかもユーモラスな絵師がいたなんて驚きま

した!

 着物の柄の髑髏が猫を繋げて描かれてるなど、目を瞠る作品が沢山ありとても楽しい浮世絵

作品が展示されてました。

 歌舞伎小唄「お七」として唄われてる「八百屋のお七」の櫓のシーンが描かれた絵は、臨場感

溢れる構図で描かれており、日本舞踊の「櫓のお七」のワンシーンが想起されました。

 また藍色だけで刷られた花魁も非常に美しく、多色刷りの錦絵とは異なる不思議な雰囲気が漂

ってました。

  ご一緒したお弟子さん達も大満足の美術鑑賞でした。



«   |   »

過去の記事